KOHWA SOHGOH LAW OFFICES

サイトマップアクセス日本語English中文(简体)

メンバー

HOME > メンバー > プロフィール

鈴木 智也 Tomonari Suzuki

資格
弁護士
経歴
1998年 
札幌市立藻岩高等学校卒業
2003年 
学習院大学法学部卒業
2007年 
弁護士登録
2013年〜
公益財団法人日本相撲連盟評議員
2016年〜
株式会社イトクロ社外取締役(監査等委員)
専門・取扱分野
企業法務一般、各種業法対応、企業を当事者とした争訟対応、
その他一般民事
所属
第一東京弁護士会
同会民事介入暴力対策委員会、倒産法部会
使用言語
-
実績
  • 各種契約書の作成・レビュー、契約締結交渉(事業提携、業務委託、著作権のライセンス契約等多数)
  • 会社内部に関わる規則・規程の策定
  • コンプライアンスに関する制度構築
  • 労働時間の見直しに伴う組織の制度再構築、労使交渉を含む労働問題対応(企業側)
  • 相続・事業承継のスキーム構築
  • 企業再生・事業再編(準ゼネコン、電子機器部品メーカー、宝飾品販売会社、縫製会社、食品卸等)
  • ベンチャー企業への投資に関連する諸手続の助言・提案
  • 下請法、優越的地位の濫用規制に関する助言・提案
  • 商事訴訟・非訟(株主権の確認、株主総会決議不存在確認、取締役報酬請求訴訟等)
  • 主に企業を依頼者とした大型詐欺・恐喝事件の被害回復、刑事告訴対応
  • 契約当事者からの排除交渉、不当要求対応を含む反社会的勢力対応、クレーム対応(不動産、保険、共済、大手学校法人他多数)
  • 破産管財業務(不動産業、加工食品販売会社、縫製会社、畜産会社他多数)
著作
『逐条 破産法・民事再生法の読み方』(共著)
(商事法務:2018年1月)
『ベーシック企業法務事典 〜ビジネスを推進する実務ナビ〜』(共著)
(日本加除出版:2016年11月)
『調べる・読む・使いこなす!企業法務のための判例活用マニュアル』(共著)
(中央経済社:2015年12月)
『濫用的会社分割―その態様と実務上の対応策』(共著)
(商事法務:2013年9月)
『法的紛争処理の税務 下巻』(共著)
(民事法研究会:2009年7月)
講演
-
メンバー一覧
このページの先頭へ

Copyright (C) KOHWA SOHGOH LAW OFFICES, All right reserved.
アクセス サイトマップ